公立鳥取環境大学 Presents KANラジ OA

~~鳥取環境大学 Presents KANラジ~~

テーマ: 第5回KANラジ「AIとのお付き合いの方法」
講 師: 公立鳥取環境大学 人間形成教育センター 堀 磨伊也 (ほり まいや)准教授

講師の専門分野は「情報科学」。今話題の『生成系AI』をはじめ、

AIがどのように予測・識別・生成しているのか、そのしくみや、必要性についてお話しします。

放送日: 2023年10月28日(土)18時30分~
再放送: 11/4、11/11、11/18、11/25 (全て土曜日)18時30分~

番組編成変更のお知らせ

しばらくの間、機器構成の調整のため、

平日午前6時〜の「モーニングコミュニティ」、

平日夜21時〜の「THE NITE」を休止いたします。

なお機器の調整が終了次第通常編成となります。

リスナーのみなさまにはご迷惑をお掛け致しますが、

ご了承のほど宜しくお願い致します。

第44回 放送番組審議会議事録

第 44 回 株式会社FM鳥取 放送番組審議会議事録

1.開催日時 令和5年 9月30日(土曜日)
2.開催場所   FM鳥取事務所 及び オンライン
3.出席者  委員総数  5名
       出席委員数 5名
  出席委員の氏名  明穂 庸子、有本 由紀子、西尾 依里子
                     細井  由彦 山田 一孝
  放送局側出席者氏名 中原 秀樹

4.議題  令和5年9月15日(金)12:00~14:00放送の
      「TOTTORI FREESTYLE RADIO 釧路スペシャル」を聴き、
      その後当該番組及び当社番組全般についての意見を聞いた。

5.審議内容

主な意見

  • 釧路に初めて行ったときに、空港から市街地へ向かうバスが鳥取大通を通り、
    鳥取西中、鳥取神社があるのに驚き、移住者の故郷への思いの強さを感じました。この度姉妹都市60周年ということで大変時宜を得た番組だと思いました。いろいろな
    ゲストとのトークを通して、釧路の風景や食べ物、暮らしなどを垣間見ることが出来、鳥取のリスナーの釧路のイメージが広がったと思います。
    釧路市民には聞いて頂いていないのが残念ですが、地元新聞に取り上げてもらってよかったです。好みにもよりますが、いささか観光関係に偏った印象を持ちました。私としましては、釧路にある大学の学生さんの話や昔を知る高齢者の話なども聞いてみたいと思いました。
  • 鳥取にはもう何年も住んでおりますが、この番組を聴くまで釧路市と姉妹都市だという事を知りませんでした。他にもそういう市民がいたと思うので、意味のある番組だったと思う。また、パーソナリティのお二人が、いつものスタジオではなく、FMくしろさんの会議室をスタジオにして生放送されているのは、とても新鮮で、いつも以上に明るく楽しい雰囲気でした!釧路では新聞に掲載されていて、あらゆる意味で良い宣伝になったと思いました。
  • 釧路との姉妹都市60周年を記念してヒートボイスさんが作った曲、駅前商店街で流してみたら、面白いかな〜なんて思いました。今回のFM釧路とのラジオ放送、面白い試みだなと思います。
    今後も色々な方々とのコラボ期待してます
  • 姉妹都市のラジオでの交流、新鮮で大変面白かったです。知らないだけだとは思いますが、聞いたことがない取り組みでした。釧路の方では新聞に取り上げられたのみということですが、放送などもあればとても面白そうだと思います。
  • 実は釧路も含めて、各姉妹都市からの鳥取に対する熱量をあまり感じていなくて、交流の在り方を見直さなければと思案していたところでした。(青年団体所属時代の感想)今回のFM鳥取さんの行動は直接市民と市民を繋ぐ大きな力になると思います。もっと大きな輪になっていく可能性を感じましたので、様々な方々を捲き込みを継続した取り組みをよろしくお願いします。

6.審議会の答申又は改善意見に対して採った措置及びその年月日
  今後の放送に活かして参ります。

7.審議会の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、
  方法、及び年月日 議事概要を自社のホームページに令和5年10月3日に掲載。

8.その他の参考事項
  次回の番組審議会開催予定について、後日調整の上、決定予定。